アイツのつくりかた

鳴門のかたすみのみどりの机の上でイラストを描いて生きています

【徳島の小学生のいるご家庭必見!】夏休みワクワクワークショップ情報♪

f:id:aitsu-factory:20190717232618j:plain

 

みなさまこんにちは。

 

絵と手描き文字で「伝わる」デザイン

 

aitsu factoryのみかりんです。

 

 

 

さぁ!今週末から、夏休みですね

 

子供達は、最高の1ヶ月の始まりですね♫

 

 

そして親御さんたちは…

 

毎日子供達が家にいる!!!!!

 

愛する我が子が家にいるんだから嬉しいはずー!!

 

嬉しいんだけどねーーー………

 

嬉しいんだけどねーーー………

 

 

愛するがゆえに

 

 

 

「コイツちゃんと宿題してんのか!?!?」

(おっと!お口が悪い!)

 

「絵日記ちゃんと書いてるの!?」

 

「自由研究いつするのーーー!?!?」

 

と心配のタネが増えていることと想像いたします。

 

f:id:aitsu-factory:20190717232647j:plain

最近こんなオカンおらんよな〜。。。

 

そんな徳島の親御さんに朗報!!

 

 

☆自由研究や工作の題材になる!

☆絵日記のネタになる!

☆なにより学びになる!!

 

 

と、子供さんも親御さんも嬉しい体験プログラムを3つご紹介します!

 

 

まず1つ目は

 

鳴門まちゼミ☆夏休みキッズセミナー!!

 

f:id:aitsu-factory:20190717232914j:plain

まさか・・・まちゼミだから、「セミ」!?!?

 

f:id:aitsu-factory:20190717233043j:plain

 

書道・ビューティー・スポーツ・ワークショップなどなど!!

 

いろんな分野の先生が、専門分野のことを教えてくれますよ〜♪♪

 

そのまま自由研究にするもよし、

 

絵日記の題材にして単純に楽しむもヨシ!

 

 

 

ここで私は、8月6日(火)に、「シールつくりワークショップ」をさせていただきます!

 

f:id:aitsu-factory:20190717233308p:plain

 

これは「きらめき☆holiday」でもお馴染みの人気ワークショップ☆

 

その場で手描きしてもらったイラストを、PCに取り込んで、丸いシールが20枚できちゃいます♡

 

 

f:id:aitsu-factory:20190608201750j:plain

 

シールが出てきた時の子供たちの喜びの表情がたまらんのですよ!

 

 

学校の宿題にはならないかもですが、

 

思い出になったり、そのシールをノートなどにはることができますよ。

 

 

こちらは、ひかりやワイワイプラザの二階をお借りして開催します!

 

↓こちらになります〜。駐車場もありますよ♪♪

hikariya.jp

 

光運アーティスト•みかさんのパステルアート体験と、同時開催しておりますので、

 

前半後半でWで受けてもらっても大丈夫♡

 

 

f:id:aitsu-factory:20190717233527p:plain

 

パステルアート体験も、めちゃオススメです。

 

「我が子もしかして天才!?」

 

と思うような作品がその場でできちゃいますよー!!

 

 

 

シール作りとパステルの体験模様の様子はこちらのきらめき☆holidayのレポがよく伝わるかと思います↓

aitsu-factory.hatenablog.com

 

 

先日、私の友人に、このWみかのワークショップを見せたら

 

私が一人2役していると勘違いしておりました。

 

ちゃいますよ!!!

 

同じみかだけど、申し込み電話番号両方とも林だけど、

 

私はパステルは教えられません〜。^^;

 

パステルは、素敵な光運アーティスト・みかさんにお願いします^^

 

 

 

2つ目は

 

小学生限定ですが

 

大麻町商工会さんがやっております

 

夏休み自由研究応援プロジェクト「真夏のものづくり感動体験」!!!

 

 

f:id:aitsu-factory:20190717234134j:plain

f:id:aitsu-factory:20190717234244j:plain



こちらはチラシ作成で関わらせていただきました。

 

 

大麻町は、ものづくりをしている事業所が実はたくさん!

 

 

大麻町の大谷焼や、お醤油蔵といった、江戸時代から続く施設はもちろん

 

しいたけ栽培や木工所など、こんなところあったんだ!というところまで!

 

 

自由研究にも、夏休みの工作など即使えそうなものばかりです。

 

ぜひ鳴門市民以外の小学生にも、体験してほしいなぁ。

 

既に、各事業所お問い合わせがじゃんじゃん来ているらしいので、お早めに!!

 

 

 

さて、2つは鳴門で開催されるプログラムをお伝えしましたが、

 

西あわにお住まいの方にはコレ!

 

小学生限定ですが、

 

「クレヨンのこどもくらぶ」

 

f:id:aitsu-factory:20190717234543j:plain

 

f:id:aitsu-factory:20190717234648j:plain

 

 

こちら、もう西あわの長期休みの定番となってきているのではないでしょうか?

 

こちらのプログラムが他と違うのは

 

①1日こどもさんを預かってくれる(送迎のみで、付き添う必要はない)

 

②お昼はクレヨンさんの美味しいランチが食べられる

 

ことでしょう!!

 

 

体験できるプログラムも、私も受けたくなる楽しいものばかりです(^^)

 

 

 

こちらでは私は

 

 

8月21日に

 

「新学期準備!オリジナルなまえシールをつくろう!」

 

というワークショップをさせていただきます。

 

 

もう次週から新学期に入るので、

 

ワクワクした気持ちで新学期迎えられますように♫

 

ちょっとほかの子と違うシールで、テンションUPさせてくださいね♫

 

f:id:aitsu-factory:20190717234818j:plain

 

このような感じで、

 

鳴門と、西あわ地域で開催される

 

ワークショッププログラムについてお伝えしました!

 

よかったら夏休みご活用くださいね~(^^)

 

 

私自身、小学校2年生の時に

 

絵本を作るワークショップに参加したことが今でもすごく印象に残ってます。

 

f:id:aitsu-factory:20190717234948j:plain

B5サイズくらいの絵本だったかなぁ。

 

本格的な絵本で、ちゃんと保護シートも貼ってくれて

 

すごく嬉しかったことを覚えています。

 

 

少なからず、この体験の記憶も

 

今の活動に繋がっているなぁと思うので、

 

ほんと、何を体験するかで、将来の道がどう決まるか分からない!!

 

ぜひ、この夏休みに、子供たちには色々体験して欲しいです。

 

 

 

ではでは、良い夏休みを!!!

 

 

\ アイツファクトリーの紹介ページはこちら! /

tunagarulife.com

アイツファクトリーは

イラストレーターとして、イラストと手描き文字で伝えるチラシを作成しております。

お問い合わせなども、こちらのページから受け付けております♪

 

 

徳島の起業したい方集まれー!「女性起業塾2019」

f:id:aitsu-factory:20190714223813j:plain

 

みなさまこんにちは。

 

絵と手描き文字で「伝わる」デザイン
 
aitsu factoryのみかりんです。
 
 
 
さてさて、今日は
 
ちょっと告知のようになりますが、
 
「私も得意な○○をお仕事にしたい!」
 
「今起業中だけど、より深めたい!」
 
そんな徳島に住むあなたにぴったりなセミナーのお知らせです。
 
 
 
それは「女性起業塾2019」!
 

f:id:aitsu-factory:20190714223901j:plain

 

 

f:id:aitsu-factory:20190714223938j:plain

チラシデザインもさせていただきました♪♪


 
実は何を隠そう、私も「女性起業塾」を2年前に受講しました。
 
 
そして、今年は、な、な、なんと・・・
 
 
この起業塾の運営側に回ることになりました!
 
 
(この女性起業塾は、起業支援を行なっている「花咲かねーさん企業組合」が受諾しており、私はこの「花咲かねーさん」の組合員です)
 
 
 
自分の仕事を回すのもままなっていないのに、
 
支援側に回るという行き当たりばったりな私…(^◇^;)
 
 
 
でも、今まで起業塾や花咲かねーさんから受けた恩恵の恩返しが
 
少しでもできたらと思い、受けさせていただきました。
 
 
 
運営は一体何をするかと言うと
 
女性起業塾などの起業に関わるセミナーの講師選びとご依頼、
 
スケジュール組みや、当日のセミナー運営…。
 
なんと全て組合員が手作りでやっているセミナーなんです!
 
 
 
今年のセミナーも、
 
運営の理事の力を合わせて選び抜いた
 
すっごくいい講師のみなさまに来てもらえることになりました!
 
 
 
8月4日(日)のキックオフセミナーは
「先輩起業家に聞いてみよう!」ということで
 

f:id:aitsu-factory:20190714224322p:plain

 
花咲かねーさん代表であり、
 
「カフェ&カルチャークレヨン」を経営している
 
藤田 梢さん
 
クレヨンさんのfacebookページはこちら↓
 
 
そしてゲストに
 
「お財布ショルダー専門店ラベンダーサシェ
 
として、ネットショップでお財布ショルダーという商品を販売している
 
井代陽子さん
 
 
にご自身の起業経験談をお話いただくことになりました(^^)
 
 
 
実店舗の経営と、ネットショップの経営の両面から、
 
起業の経緯や、ステップアップのタイミングなどが聞けるので、
 
幅広い起業目的の方に聞いてもらえる内容となっています。
 
 
 
ラベンダーサシェの井代陽子さんはなんと千葉県からきてくれます
 
私もお会いするのは今回がはじめて!!
 
では、なぜお願いしたのか?というと…
 
 
 
実は、私のブログでも度々登場している
 
 
井代さんのことが幾度となく登場していて、
 
すごく印象に残ってたんです。
 

f:id:aitsu-factory:20190714224454j:plain

 
まっすー先生が
 
「ほんとにいい商品だし、イシロさんの想いがすごいの〜!!」
 
と毎回紹介してくれていたんですよね。
 
 
 
興味もって、ホームページやブログを見させてもらうと、
 
ハンドメイド作家さんが趣味の延長で終わってしまう人も多い中、
 
「事業」としてしっかりと発展させていること。
 
 
星の数ほどあるハンドメイド作品の中で、
 
井代さんのお財布ショルダーをつい選びたくなる
 
こだわりの商品力」
 
「商品の先にいる人への想い」がすごくしっかりしていて、
 
 
 
個人で仕事をしていこうとする人に、
 
井代さんのような考え方は超重要だと考えました。
 
 
 
メンバーに打診したところ、
 
お話聞いてみたい!!ということで、
 
 
今回おそるおそる井代さんにご依頼したら…
 
快く「OK!」をいただきまして
 
天に昇るような気持ちになりました!
 
 
 
これも、まっすー先生の繋いでくださったご縁だなぁと、
 
ほんとに感謝だなぁと思います。
 
 
 
そして私も…
 
今お財布ショルダー注文中!!
 
↓こちらを注文しました♪♪♪ かわいいでしょーーー!!!
 
 
7月20日の鳴門の納涼市で使うんだーい♫♫
 
楽しみーーー♫♫
 
 
 
そして、2日目は 8月18日(日)
 

f:id:aitsu-factory:20190714224821p:plain

前半は「女性の起業について」
 
花咲かねーさん企業組合の顧問でもあります、笠井誉子さんに登壇いただきます。
 
 
 
女性の人生は、結婚、出産、育児などでころころ変わります。
 
なので、柔軟な働き方が求められる。
 
「女性ならでは」の起業の形がありますよね。
 
 
「女性のエンパワーメント」を念頭に、
 
視座高く世界にまで出ていっている笠井さんのお話は、
 
きっと刺激になります!!
 
 
 
 
後半は「開業に必要な法律知識」ということで
 
花咲かねーさんの組合員でもあります
 
弁護士の西村智子先生に登壇いただきます。
 
 
起業したら、
 
「えっ!?こんな法律、私に関係あるの!?」
 
ということの連続です(^◇^;)
 
 
知らずにおりますと・・・
 
後で(ギャー!)ということもあります。
 
 
なので基本的な知識を教えてもらっておきましょう♫♫
 
 
 

f:id:aitsu-factory:20190714225047p:plain

 
前半は「事業計画の書き方」
 
花咲かねーさんの組合員であり、
 
創業アドバイザーである里見和彦先生にお話お伺いします。
 
 
 
事業計画のない起業は、目的地を考えてない放浪旅と一緒(´Д` )
 

f:id:aitsu-factory:20190714225115j:plain

 
実践交えながら、事業計画の書き方を教えてくれますよ!
 
あと、里見先生の今の立場になるまでの経緯が
 
ジェットコースターのような人生!
 
 
その人生の中で見出した里見先生が大切にされている言葉は、
 
私も自分に言い聞かすようにしています。
 
 
 
そして後半は!
「”あったらいいな”をカタチにする新ビジネスの創造」をテーマに
 
株式会社ソアラサービスの牛来千鶴さんに登壇していただきます。
 
 
 
 
牛来さんは、広島県三次市で、シェアオフィスを経営されています。
 
なんと初期投資は20万円からスタート!!)
 
メディア出演も多数!!
 
地域の特長を活かした商品開発や創業支援など、
 
人と企業を繋ぎ地域を元気にするプロジェクトを推進されています
 
 
企画会社で創業前に販売促進プランナーの経験を積まれたことと、
 
実際数々のあたらしいビジネスや商品開発に携われてきた経験から
 
起業家に必要な
 
 
についてお伝えしてくれます!
 
 

f:id:aitsu-factory:20190714225321p:plain

前半は「女性の開業に必要な税務と会計、補助金の知識」をテーマに
 
きたい税理士事務所の鍛昌志先生に登壇いただきます!
 
 
鍛先生は、神山町在住の税理士さん。
 
鍛先生はもともと大手メーカーで勤務していて、
 
一念発起して、税理士の資格を取られた経歴の持ち主。
 
 
実は鍛先生、2年前に開業されて、
 
「女性起業塾」にも参加されていたのです!!
 
(何気に同じフロアで受講していた…!)
 
 
ご自身も開業時色々苦労されたとのこと。
 
その苦労の経験を、依頼主さんに還元してくださっています。
 
 
今回は、基礎的な税務知識にプラス、
 
開業時や継続時になにかと助かる
 
補助金の知識についても教えてくださります。
 
 
 
鍛先生が、今年神山で財務のセミナーをしているのが、
 
内容がとてもよさそうで気になっていたので、↓
 
 
そのセミナーを主催しているフォトグラファーの近藤奈央さんに
 
先生のことをお伺いしたら
 
「とても分かりやすくていい先生ですよ!」と教えてくださって、
 
今回ご縁がつながりました(^^)
 
 
後半は
「ビジネスコミュニケーション〜起業に欠かせない説明力〜」をテーマに
 
花咲かねーさん企業組合の、平木彰子さんにお話を伺います。
 
 
 
フリーアナウンサーとして活躍する平木さん。
 
起業すると、「プレゼン」の連続です!
 
お客さんに接することひとつとっても、プレゼンですし、
 
ビジネスプランコンテストに出すことだって今後でてくるかも。
 
 
 
そんな時「伝わる」説明力を身につけておくって重要です。
 
平木さんの楽しくてとっても分かりやすいプレゼン術は、即役に立ちますよ〜(^^)
 
 
 
そして最後の5日目、10月26日(土)
 

f:id:aitsu-factory:20190714225941p:plain

参加者のみなさまによる最終プレゼンと、交流会です♫♫
 
これもここでしか会えない出会いがあるかも!
 
別ジャンルの起業仲間がいると、刺激になるし、励ましあえてとてもいいですよ♫♫
 

f:id:aitsu-factory:20190714230036j:plain

 
 
 
こんな感じで、どの日もとーーーってもおススメな内容となっております(^^)
 
全部出られなくてもOK!
 
キックオフと最終プレゼンの日は、収容人数も多いので、
 
単発でのご参加も歓迎です。
 
 
 
何を見聞きするかで、
 
掴むものが変わり、
 
人生は大きく変わることも。
 
 
 
この起業塾が、そんなきっかけになったら嬉しいです!
 
申し込みたいな〜という方は、こちらのメールフォームからどうぞ!↓
 

forms.gle

 

facebookイベントページもございます↓

www.facebook.com

 
 
 
長文でしたが、最後まで読んでくださりありがとうございました♫
 
 
 

\ アイツファクトリーの紹介ページはこちら! /

tunagarulife.com

アイツファクトリーは

イラストレーターとして、イラストと手描き文字で伝えるチラシを作成しております。

お問い合わせなども、こちらのページから受け付けております♪

 

鳴門大道銀天街シャッターアートができるまで【番外編】鳴門グルメと人間模様

f:id:aitsu-factory:20190711010718j:plain

 

みなさまこんにちは。

 

絵と手描き文字で「伝わる」デザイン

 

aitsu factoryのみかりんです。

 

 

 

大道銀天街シャッターアート

 

前回まで5回に渡って、制作について語らせていただきました。

 

まとめよみしたい方はこちら↓

鳴門大道銀天街シャッターアートができるまで① - アイツのつくりかた

鳴門大道銀天街シャッターアートができるまで② - アイツのつくりかた

大道銀天街シャッターアートができるまで③ - アイツのつくりかた

 大道銀天街シャッターアートができるまで④ - アイツのつくりかた

 鳴門大道銀天街シャッターアートができるまで⑤ - アイツのつくりかた

 

 

今日は「番外編」

 

シャッターアートもぐもぐタイムで食べたもの」

 

シャッターアートをとりまく人間模様」

 

について、お話させてもらいます。

 

 

 

ではでは、まずは①

 

シャッターアートもぐもぐタイム♫」

 

 

 

腹が減っては戦ができぬ!

 

 

 

そして、遠くから参加してくれるメンバーに

 

少しでも鳴門の美味しいものを食べて欲しい!と思って、

 

鳴門のオススメフードをセレクトしました!

 

 

 

シャッターアートをやったのがほぼ日曜でしたので、

 

日曜やっている鳴門のお店備忘録としても使えるかも。

 

(あくまで2019年7月現在の情報です!定休日などは変動する可能性あります)

 

 

 

まず、一日目に食べたのは

 

鳴門で日曜にやっているパン屋さんと言えば?

 

mofuです!!

 

f:id:aitsu-factory:20190711012027j:plain

 

モフさんのfacebookページ↓

パン屋 モフ - 徳島県 鳴門市 - パン・菓子卸売 | Facebook

 

mofuは、なんと、一週間のうちで

 

火、金、日の三日しか営業していないパン屋さん。(2019年7月現在)

 

 

 

営業日も、8時頃オープンから、昼前にはほとんど売り切れてしまいます。

 

 

 

店内のパンをみたら、

 

これは週3になっちゃうよねー!と納得の、こだわりのパンが並びます。

 

f:id:aitsu-factory:20190711011755j:plain

少し前に気合い入れて描いたmofuさんのパン絵。

 

ハード系のパンがかなり特徴があって、おもしろいです。

 

 

ワインがお好きな方などは、

 

ハード系のパンを薄く切ってちびちびやったら最高かと。

 

 

私がmofuさんでいちばん好きなのはクロックムッシュ♫♫

 

中のベシャメルソースとチーズの感じがたまらんーーー!!!

 

これは私の中でのご褒美パンです。

 

 

菓子パン系も、ケーキのように美しくて豪華で上品な美味しさ!

 

 

鳴門のパン屋さんはどこも本当に個性的で美味しいんですが、

 

mofuさんは大好きなパン屋さんの一つです。

 

 

 

二日目に食べたのは

 

「薮内平和堂」の「たい焼き」!!

 

f:id:aitsu-factory:20190711012004j:plain

 

薮内平和堂さんのことはこちらで↓

籔内平和堂|鳴門のグルメ|鳴門総合情報サイト【鳴との門】

 

こちらは不定休営業のお店で

 

7時頃からオープンして、

 

休みの日だと、9時にはほぼ売り切れなお店。

 

 

平日も早めに行くのがオススメです。

 

 

こちらのたい焼きは、

 

まず飛び跳ねているような鯛のフォルム!

 

 

そして生地が、他のたい焼きには見られない、独特の「コシ」があります。

 

私は尻尾と体の付け根のところの生地のコシが好き!

 

f:id:aitsu-factory:20190711012056j:plain

 

そしてアンコは、少し塩が効いて甘さが引き立つ素朴なこしあんです。

 

一気に3個は食べれちゃう、かわいいサイズなのも好き♡♡

 

 

 

三日目に食べたのは

 

三日目は、土曜日作業だったので、

 

商店街のところにある「ドイツ軒」というパン屋さんへ行きました。

 

f:id:aitsu-factory:20190711012124j:plain

ドイツ軒のことはこちらで↓

ドイツ軒|鳴門のグルメ|鳴門総合情報サイト【鳴との門】

 

 

こちらは、日曜がおやすみです。

 

「ドイツ軒」には、実は「裏メニュー」がありまして。

 

店内どこっにも書いてないのですが、地元の人だけが知っている

 

「食パンにクリームはさんでくれるやつ」

 

f:id:aitsu-factory:20190711012237j:plain

 

ネイティブ鳴門っ子のネテルマさんから伝授していただいた商品で

 

私も実は今回初オーダー!

 

 

「食パン1斤に、クリーム挟んでもらっていいですか?」とオーダーしたら、

 

その場でうすーくスライスしてくれて、

 

メロンクリーム、白あん、生クリーム、バナナクリーム、イチゴジャム、チョコクリームをはさんでくれます。

 

(クリーム指定もできます。1斤だったら、「全種類で」と伝えると、全部はさんでくれます)

 

ここの食パンが、これまたしっとりしててうまいんだー!!!

 

その他、ドイツ軒には、お惣菜系のパンも充実してるし、

 

ドイツ本場の技術から学んだドイツパンも販売しています。

 

(私実は大学の時に1ヶ月ドイツに行かせてもらっていたのですが、その時に食べていたドイツパンと比べても、味が似ている部分があり、とても懐かしい気持ちになります)

 

 

そして四日目は、

 

こちらは初体験!!

 

「うず庵」の「うず焼き」!!

 

f:id:aitsu-factory:20190711012328j:plain

この「営業中」ののぼりが立つのは、日祝のみです。

鳴との門さんページありますが、情報がが2011年で止まってます↓

うず庵|鳴門のグルメ|鳴門総合情報サイト【鳴との門】

 

こちらはなんとなんと、

日曜日と祝日しかやってません!!!(2019年7月現在)

 

(店主さん、他の仕事をされてて、休みの日に営業してくれてるみたいです)

 

f:id:aitsu-factory:20190711012529j:plain

鳴門の渦潮を模したに違いない、可愛いデザイン。

 

 

このうず焼き、うずの形の大判焼きのような風貌ですが、

 

生地が思いのほかもっちもち♡♡

 

食べ応えのある生地です。

 

f:id:aitsu-factory:20190711012450j:plain

 

あんこには、ベーシックなあんこからはじまり、

 

いもあん、チョコあん、キャラメルあん、いちごあん、などなど、

 

すごい種類あるのですが、

 

 

私はシンプルイズベストな、何も入ってない「プレーン」が好き!!

 

 

それくらい、生地美味しいです!

 

 

必ずゲットしたい方は、

 

当日に予約して買いに行くのがオススメですよ。

 

(昼過ぎには売り切れの可能性大)

 

 

そして、五日目!

 

五日目は、なんとなんと!

 

スペシャルカレー!!!

 

f:id:aitsu-factory:20190711012626j:plain

 

このカレーは

なんと、大道銀天街の超繁盛店

お化粧品、エステの「ひかりや」さんの社長さん作!!

 

HIKARIYA ひかりや 徳島県鳴門市の化粧品専門店

 

毎月どこかの日曜日で、サービスで常連様に振舞っているんだとか!!

(ひかりやさんの社長さんは、喫茶店をしていたこともあるのだとか!プロです!)

 

今回、シャッターアートチームも、そのおこぼれに授かりました。

 

ベーシックタイプと、スパイシータイプ二種類準備してくださってて、

 

私はスパイシーをいただきました!

 

とても丁寧に煮込まれた具材がそれぞれ引き立っているし、

 

ほどよいスパイス感がとても心地よい、最高のカレーでした!

 

 

 

あと、差し入れでいただいたもので、

 

ひかりやの社長さんと、私の知り合いの江西さんが持ってきてくださった

 

鳴門のソウルフード「きびだんご」

 

f:id:aitsu-factory:20190711012706j:plain

桃太郎という名前だったのか・・・知らなかったぞ↓

きびだんご屋 桃太郎 - 鳴門/おでん [食べログ]

 

マンガみたいな串に刺さった、リアルきびだんごに

きなこがこれでもかーーー!!!とかかってて、

 

ホカホカを提供してくれます。

 

このホカホカをアチチとほおばるのが美味しい!!

 

これも大好きな鳴門フード♡みなさま差し入れありがとうございました!!

 

 

 

そして、シャッターアートを、とりまく鳴門のみなさまのお話。

 

まず、このシャッターアートを企画してくれた「鳴門縁の会」のみなさんのご尽力がすごかった。

 

本当に私が感動したのは、

 

「僕たちはお願いしている立場なので」と

 

必ず私たちが作業する時は、付き添いをしてくれていました。

 

f:id:aitsu-factory:20190711012740j:plain

 

道具も十分に準備してくれていたし、片付けもほとんどしてくれました。

 

そして、リスク管理をものすごくしっかりしてくれていた。

 

公道での作業となるので、一般の方の妨げにならないように、と

 

歩道のスペースを確保したり、

 

ペンキで汚れないようにシートを貼ってくれたりと。

 

貴重な休みを、朝早くから夜遅くまで、

 

ずーーーーっと、管理して見守ってくれて

 

 

それも楽しそうに!!です!!

 

 

この「楽しそうに」が、

 

長期化してくると、義務化してきて、なかなかできなくなるのです。

 

それが、できてしまう。

 

これってほんとにすごいことです。

 

ほんとうにおせわになりました!

 

 

 

そしてひかりやの社長さん、いつも様子を見に来てくださって

 

コーヒーやお菓子を差し入れしてくださり、ほんとうに感謝です。

 

f:id:aitsu-factory:20190711012801j:plain

茶店もやっていたという社長さん。背筋がピンと伸びて、とってもかっこいい!

 

「商店街に賑わいがもどってきてくれたら」

 

無料の貸しギャラリーや、イベントスペースを運営しているひかりやさん。

 

私達がやったシャッターアートが、少しでも力になってくれたら嬉しいな!!

 

 

 

そして、私がシャッターアートのことをFacebookでアップしているのを見て、

 

手伝いに来てくれた上野さん♫

 

同じく手伝いに来てくれた、友人のともこさん♫

 

シャッター見に来てくれて、見事な写真も撮ってくれたまさよさん♫

 

同じくシャッター見に来てくれた江西さん♫

 

最終日に手伝いに来てくれた、シャッターに誘ってくれた張本人のネテルマミカさん♫

 

f:id:aitsu-factory:20190711012855j:plain

3人のみか集結!ネテルマさんのおかげでこのシャッターのご縁が繋がりました!

 

ちょうどギャラリー展示してて、塩タブレット差し入れしてくださったいせよさん♫

 

ほんとに色んな方々が入れ替わり立ち代り来てくれて、嬉しかったなぁ♡

 

 

そしてそして、

 

サイコー塾の4人のかわいい大学生たちと

 

ほんとうに貴重な時間を割いて、一緒にあゆんでくれた、光運アーティスト・みかさん

 

ほんとにありがとうございました!!

 

 

 

では、シャッターの話題はいったん終了ー!ということで、

 

 

また20日の納涼市が終わったら、シャッターギャラリーをアップさせてもらいますっ☆

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

 

 

\ アイツファクトリーの紹介ページはこちら! /

tunagarulife.com

アイツファクトリーは美味しいものを発信するブロガーではありません^^;

イラストレーターとして、イラストと手描き文字で伝えるチラシを作成しております。

お問い合わせなども、こちらのページから受け付けております♪

 

また次回もお楽しみに~(^^)

鳴門大道銀天街シャッターアートができるまで⑤

f:id:aitsu-factory:20190707220056j:plain

 

みなさまこんにちは。

 

絵と手描き文字で「伝わる」デザイン

 

aitsu factory のみかりんです。

 

 

鳴門大道銀天街シャッターアートができるまで。

 

今回でなんと5回目となりました。

 

今までのシャッターアートのお話、まとめ読みしたい方はこちら↓

 

鳴門大道銀天街シャッターアートができるまで① - アイツのつくりかた

鳴門大道銀天街シャッターアートができるまで② - アイツのつくりかた

大道銀天街シャッターアートができるまで③ - アイツのつくりかた

 大道銀天街シャッターアートができるまで④ - アイツのつくりかた

 

 

今日は、細かい部分の着色

 

そして、とうとう仕上げです!

 

 

スケジュールとしては、

 

1日で、木の幹と人間の色を塗れるだけ。

1日で、残りの色ぬり部分と、輪郭線どり

1日で、シャッターの汚れ取りと署名という感じでした。(これは半日で終了)

 

結局、下書きから仕上げまで、4日と半日でできたこととなります。

1日あたり平均23名体制でした)

 

f:id:aitsu-factory:20190707220222j:plain

 

 

広範囲になる緑をがっつり塗り終わっているので、塗る面積は少なめ。

 

でも、色んな色を使う、手間のかかる部位です。

 

 

この作業で心がけたのは

 

「色のリメイクで、使用するペンキとカップを節約!」でした。

 

 

 

例えば、お遍路さんの白衣と脚半と輪袈裟の場合。

 

f:id:aitsu-factory:20190707220330j:plain

 

 

①輪袈裟用(首からかけてるやつね)のパープルを作って塗る

 

それを塗り終わったら、

②そこに白を足して薄くして脚半と白衣以外の部分(パンツにあたる部分)をぬって、

 

③さらに白を足して、白衣と脚半を塗るという感じ。

 

こうすることで、色作りの作業も短縮できるし、カップもたくさん使わなくていい~♫

 

 

そんな感じで、細かいところを塗っていく中で

 

おにぎりの白を塗っていたちさこさんが

 

「お顔にごはんつぶつけていいですか?」

 

かわいい提案をしてくれました。

 

f:id:aitsu-factory:20190707220432j:plain

 

 

そんなアドリブで生まれた、ごはんつぶつけてるお遍路さんも誕生♡

 

 

モチノキの実は、ゆめなさんが丁寧に描いてくれました。

 

 

 

最後の仕上げは、お遍路さんの輪郭線を引く作業!

 

これは、パステルみかさんと2人でやりましたが、

 

これが緊張したーーー!!!

 

f:id:aitsu-factory:20190707220459j:plain

 

垂れさせないようにしなくちゃだし、

線もブレないようにしなくちゃだし、

 

一発勝負すぎて、二人でハーハーいいながらやりました

 

 

 

ちなみに、シャッターの凸凹に線画を描く時は、

 

私がやってよかったのは

 

凸の部分を先に線をひいて

 

あとで凹の部分を埋めるのがいちばんやりやすかったです。

 

f:id:aitsu-factory:20190707220523j:plain

 

 

そして、最後に、シャッターの掃除!!

 

 

前回のブログでもお伝えしましたが

 

ペンキが思いっきりシャッターに散りまくっていますので

 

取り除く必要があります。

 

f:id:aitsu-factory:20190703223835j:plain

 

これで役に立ったのは、

 

ペンキはがしのスクレイパー

 

除光液!!

 

f:id:aitsu-factory:20190707220603j:plain

 

完全に乾いたペンキのところに

 

スクレイパーの刃を当てると

 

うまい具合に剥がれます(^^)

 

f:id:aitsu-factory:20190707220630j:plain

 

でも完全には剥げなかったので

 

除光液をコットンに含ませてふきふきすると

 

あ~ら不思議!!

 

キレイにとれてしまいました(^^)

 

 

シンナーでふくよりキレイにとれました♫

 

材質によるかもしれませんが、オススメです♫

(どの材質でもOKという訳ではないと思うので、目立たないところで試してからご使用ください)

 

 

 

こんな感じで、最後に署名をして

 

f:id:aitsu-factory:20190707220707j:plain

名前を書くと命が吹き込まれたような気分になりました!

 

完成しましたーーー!!!

 

やったぁーーーーー!!!

 

達成感ハンパない!!!

 

 

 

では、全貌を、お見せします!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:aitsu-factory:20190707220758j:plain

 

って、モザイクかよっ!!!

 

 

 

ごめんなさい。

 

こちらのシャッターは、

 

2019720「納涼市」にてのお披露目となりますので、

 

全貌をお見せするのは私からは控えておきます。

 

 

 

また20日以降に、他のシャッターも併せて紹介します!

 

 

 

もしみなさんよかったら

 

720鳴門市大道銀天街で行われる「納涼市」遊びに来てくださいね♡♡

 

f:id:aitsu-factory:20190707220855j:plain

 

 

 

当日は、いす1グランプリ(事務用のコロコロイスに乗って走り回るクレイジーなレース)の後ろでダンスを踊ったり、

 

ボランティアスタッフによる、こどもたち大興奮!の各種ゲームや

 

のど自慢大会など、おもしろ企画がたくさんあります。

 

 

シャッターアートチームは、

 

シャッターアート 探せ!!隠れイラスト」という

 

クイズゲームを担当します~(^^)

 

20日は、17時〜21時、ご家族そろって鳴門市大道銀天街へ!

 

 

 

さーて、次回の「アイツのつくりかた」は?(サザ○さん風)

 

シャッターアートもできあがって、もう次回のブログは違う話題?

いやいやいやまだ肝心なものが残ってます!

 

次回のブログでは、シャッターアート番外編??」

 

もぐもぐタイムに食べたもの」

「大道銀天街を取り巻く人たち」

 

の二本立てでお送りします!

 

次回もぜひ見てくださいね♡ 

 

んっがっんっんっ。

(だから最近の若い人分からないって

 

最後まで見ていただきありがとうございます(^^)

 

 

 

 

\ アイツファクトリーの紹介ページはこちら! /

tunagarulife.com

アイツファクトリーはあくまでもシャッターアート職人ではありません^^;

イラストレーターとして、イラストと手描き文字で伝えるチラシを作成しております。

お問い合わせなども、こちらのページから受け付けております♪

 

また次回もお楽しみに~(^^)

 

大道銀天街シャッターアートができるまで④

f:id:aitsu-factory:20190703223526j:plain

 

みなさまこんにちは。

 

絵と手描き文字で「伝わるデザイン」

 

aitsu factoyのみかりんです。

 

 

さてさて、連日お騒がせしております

 

徳島県鳴門市の大道銀天街シャッターアートのお話。

 

まだまだ続きますよ。

 

 

今までのシャッターアートのお話、まとめ読みしたい方はこちら↓

 

鳴門大道銀天街シャッターアートができるまで① - アイツのつくりかた

鳴門大道銀天街シャッターアートができるまで② - アイツのつくりかた

大道銀天街シャッターアートができるまで③ - アイツのつくりかた

 

 

そろそろみなさん、飽きてきてやしませんか…?

 

しかし、これからシャッターアートされる予定の人が

 

この記事を興味津々で読んでくれている!

 

と信じて、心を折らずに書くことにします。

 

 

 

今日は、いよいよシャッターの色ぬりです!

 

この色ぬりが・・・

 

想定外のことがまぁまぁ起こりましたので

 

シェアさせてもらいます!

 

 

ちなみに、色塗り仕上がりイメージはこんな感じ!!↓↓↓

 

f:id:aitsu-factory:20190703223558j:plain

 

 

 

あれ?下描きにはなかった、赤い傘がありますね!

 

こちら、色塗りの段階で、メンバーにみてもらったところ

 

「ワンコのあたりが寂しい」

 

「ワンコのところにも参加型アートスポット作りたい」という話になり

 

パステルみかさんが、傘のアイデア

 

大学生のちさ子さんが、その傘に餅が降ってくるアイデアをくれました。

 

参加型アート。実際人が入るとこんなイメージです♪↓↓↓

 

f:id:aitsu-factory:20190703223629j:plain

 

面白いでしょ〜!

 

みなさん、ぜひ写真撮りに来てくださいね!

 

 

 

 

シャッターの色ぬりに使うのは

 

油性タイプのペンキ。

 

 

ペンキを準備してくれたのは「鳴門縁の会」(このシャッターアートを企画してくれた団体)のみなさま。

 

ペンキ屋さんでアドバイスを受けて準備してくれました。

 

(必要な道具は、全て縁の会で準備してくれたのです。ありがたいですね!)

 

 

私も油性のペンキを扱うのは初めて。

 

調べてみたところ

 

水濡れに強く、耐久性にも優れてる!

 

また、もともと塗っている塗料の上に重ねても、密着度が高いそうです。

 

あとは、ツヤ感が違う!!とのこと。

 

 

 

なので、シャッターに塗っていくには、油性がぴったり!ということなんですね!

 

 

 

ペンキの使い方は

 

①赤・青・黄・黒・白のペンキを混色して、好みの色を作る

             ↓

 ②色ができたら、薄め液(=シンナー)で少し薄めて完成!

 

f:id:aitsu-factory:20190703223734j:plain

 

「えっ!?ペンキは混色して使うの?」

 

 

そうなんです!

 

その理由は

 

ペンキは最小購入単位が1リットル

(これは購入したお店がたまたまそうなのかもですが)

 

1リットルって、結構な量あります。

 

絵の具みたいにいろんな色を購入すると、思いっきり余ります。

 

 

青・赤・黄・黒・白を混ぜ合わせると

 

大概の色は作れるんです。

 

なので、混ぜて作ろうーー!ということになったのでした。

 

f:id:aitsu-factory:20190703223810j:plain

 

(ちなみに、やってみている中で、肌色の混色が難しい!となり、肌色ペンキは追加で購入してもらいました)

 

 

 

 

 

さぁ。このペンキ。

 

「えー? 絵の具と変わらないでしょ?」

 

 

 

私は、甘くみてました。

 

 

 

私の甘くみてたポイント3つ

 

 

 

①思いの外、散りまくる…

 

f:id:aitsu-factory:20190703223858j:plain

 

この画像をみてもらったら一目りょう然。

 

f:id:aitsu-factory:20190703223835j:plain

 

 

 

少し筆につけすぎたら、そりゃ大変!!

 

初めは「ぎゃー!!!」とあたふたしていましたが

 

途中から、「もういいや・・・」と諦めの境地。

 

でも、ちゃんと落とす方法もあります。

 

それはまた後日書きます。

 

 

 

②手についたらベッタベタ。服についたら取れません。

 

 

 石鹸ではペンキは落ち切りません。

 

手についたのは、除光液で拭いたら落ちました^^

 

 

 

③臭いがすごい。。。

 

想像してごらん。

 

油性ペンキの、酸化した油のような香りと

 

シンナーのハーモニーです。

 

ずっといたら、慣れてくる自分が怖い。

 

f:id:aitsu-factory:20190703223937j:plain

 

ちなみに、一度車にペンキを搭載して一晩置いたところ

 

3日間、酸化した油の香りが車に染み付いてました。

 

(縁の会のみなさん、車の臭い、大丈夫でしたか?)

 

 

 

てな感じで、

 

なかなか個性が強い、油性ペンキちゃん。

 

でも、その油性ペンキちゃんを飼い慣らしていくのも、楽しい時間でした。

 

 

油性ペンキ で色塗りするのにあったらいい準備物はこちら!

 

塗る前に準備…

 

床に直に落ちるのを防ぐための養生テープとブルーシート

 

f:id:aitsu-factory:20190703223956j:plain

 

シャッターの前は公道だったりするので、これは重要!

 

 

 

ペンキを入れるカップ・ブラシ

 

f:id:aitsu-factory:20190704090320j:plain

 

パレットのような平たいものより、持ちやすいカップがオススメ。

 

油性ペンキはシンナーがないと落ちません。

(シンナーも捨て方が難しいので多用はNG)

 

なので、ペンキを入れるカップは使い捨てがオススメ。

 

この時、すごく役に立ったのが

 

うちの夫が毎日飲んでるマウン○レーニアのカップ!!

 

f:id:aitsu-factory:20190703224024j:plain

 

プラごみに山のようにあるのを発見。

 

f:id:aitsu-factory:20190704090352j:plain

 

よくもまぁ毎日よく飲むなぁと思っておりましたが、

 

役立つ時がくるとは思いませんでした。

 

 

今プラごみが非常に問題になっておりますので心苦しいですが

 

マ○ントレーニアカップも、即ゴミにならず、

 

2回目の人生(プラ生?)を歩めてよかった…

 

 

 

 

ビニール手袋・マスク

 

私ははじめ、自分の軍手でやってましたが

 

軍手はどんどん油性ペンキを通すので

 

私の手がエライ色に^^;

 

爪の中まで入って、やんちゃな悪ガキみたいに。。。

 

f:id:aitsu-factory:20190703223922j:plain

 

「縁の会」さんが、色を通さないビニール手袋を準備していてくれて

 

めちゃくちゃ助かりました。

 

 

 

 

この日は、緑を塗る日。

 

木の葉っぱの部分と、丘の緑の部分を塗りました。

 

 

 

これがーーーー!!!なかなか大変でした!!!

 

 

 

想像以上にペンキを使いました。

 

ペンキを何度も作り足しました。

 

 

 

でも、不思議なことに

 

ペンキ、何度目も何度も作り足すんですが

 

ほぼ同じ色ができるんです。

 

 

 

これは、私たちのセンスがよかったのか?

 

 

 

なので助かりはしましたが、

 

 

 

結局この緑。

 

ほぼペンキ1リットル消費しました。

 

 

 

緑のベースカラーとなった、青のペンキを使い果たし

 

他のシャッターグループの皆さまにご迷惑かける始末。

 

f:id:aitsu-factory:20190703224138j:plain

 

大きな範囲を塗る場合は

 

単色で購入してもらってたらよかったな〜。

 

ということもよく分かりました。

 

 

 

みーんな初めてなので

 

わーきゃー言いながら、試行錯誤するのも、また面白い!!

 

 

 

てな訳で、緑部分、塗り終わりました〜。

 

f:id:aitsu-factory:20190703224212j:plain

遠くから見たら散ったペンキは目立ちません

 

 

次回は、細かいところの色塗り話です♪♪

 

まだまだシャッターの話はつ・づ・く♪

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

 

 

 

\ アイツファクトリーの紹介ページはこちら! /

tunagarulife.com

アイツファクトリーはシャッターアート職人ではありません^^;

イラストレーターとして、イラストと手描き文字で伝えるチラシを作成しております。

お問い合わせなども、こちらのページから受け付けております♪

 

また次回もお楽しみに~(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大道銀天街シャッターアートができるまで③

f:id:aitsu-factory:20190701010516j:plain

 

みなさまこんにちは。

 

絵と手描き文字で「伝わる」デザイン aitsu factoryのみかりんです。

 

 

 

さてさて、「シャッターアートができるまで」の第三回は

 

いよいよ、シャッターに絵を写していく作業です♫♫

 

今までの流れはこちら!

aitsu-factory.hatenablog.com

aitsu-factory.hatenablog.com

 

 

62日、シャッターの前に、

 

Wみかと、サイコー塾メンバー4人中3人集まりました!

 

 

 

まず行うこと。

 

それは「掃除」

 

 

 

シャッターは、雨風にさらされて、想像以上に汚れている

 

 

 

なのでぞうきんで拭き拭き。

 

 

 

「ケ○ヒャー」のような、高圧洗浄機を使おうか?という案も出たのですが、

 

ここのシャッターは普段は営業しているお店。

 

水がシャッター内にはいったらご迷惑がかかる!ということで、

 

原始的な拭き拭き作戦でやりました。

 

 

やはり掃除をしておかないと、

 

下書きもしづらいし、

 

色を塗っても定着しづらくて、はがれやすくなりますんでねぇ。

 

 

 

まぁまぁ拭き拭き作業時間かかる

 

でも、この地味な作業が、仕上がりを左右するのだ!!

 

ちなみにこの拭き拭き作戦の時は、水をいれた霧吹きスプレーが便利でした。

 

f:id:aitsu-factory:20190701004355j:plain

 

そして、綺麗になったシャッターに、

 

ガイド線をえんぴつでかいていきます。

 

 

 

このガイド線とは?

 

そう!!前回のブログをみてくれた方はご存知ですね!

 

 

 

下絵に格子状のガイド線をかいています。

 

f:id:aitsu-factory:20190701004454j:plain

 

そして、さらに、このガイド線で分割したものも準備しました!

 

f:id:aitsu-factory:20190701004514j:plain

 

どこがどこやら分からなくならないように、番号をつけてます。

 

 

 

このガイド線は、あらかじめ長さをはかっていたので、

 

ダンボールで、その長さ分の定規を作って、

 

メジャーでいちいち図らずに、どんどん線がひけるようにしておきました。

 

f:id:aitsu-factory:20190701004542j:plain

 

とってもスムーズに作業がすすみます!

 

f:id:aitsu-factory:20190701004618j:plain

「鳴門縁の会」の皆様も手伝ってくれました!

 

そして、このガイド線に従って、絵を描き写していきます。

 

 

 

こうしておくことで、

 

大きい絵も、バランスがおかしくなることなく、

 

誰がどこを描いても比較的安定した

 

仕上がりの絵ができるのです(^^)

 

 

 

でも、ここで重要なのは、

 

お隣さんとの連携!!

 

 

 

自分の枠と、となりの枠がズレているのでは、ちぐはぐな絵になってしまうので、

 

「この枝この辺でいける?」

 

などと相談しながら描きました。

 

 

 

あと、人物の顔など、細かいところで気をつけて!と

 

看板屋さんからのメッセージ。

 

顔の目や口は、できるだけ、シャッターの凸凹の凸の部分に描くこと!

 

そうしないと、凹の部分に描くと、

 

角度を変えてみたら、のっぺらぼうになったりして、

 

恐怖アートに変身してしまいますー!!

 

f:id:aitsu-factory:20190701005304j:plain

なので、ここは下絵に忠実になりすぎずに、調整しながら描きます。

 

 

 

ちなみに下絵に使ったのは、

 

下絵の下書きはエンピツ。下絵の清書は油性ペンです。

 

 

 

そんなこんなで、この大きさのシャッターの下絵。

 

みんながんばってくれて、あっという間に完成しました!!

 

f:id:aitsu-factory:20190701005407j:plain

見えにくいけど、下絵完成しました!

 

 

 

今回のシャッターアートで、私が意識していたのは、

 

「いつでも誰でも参加できちゃう制作現場」でした。

 

 

 

参加人数が多いけど、みなさん忙しいので、

 

これたり来れなかったりというのがありますので、

 

 

これる時に来てくれたら、

 

これる時に来てくれたら、常にすることがあるよ~という環境。

 

 

なので、「誰が参加してもすぐ描ける環境」を意識してました(^^)

 

 

そして参加してくれてるみなさんが、

 

ほんとに素直に前向きにがんばってくれました!

 

ありがたいですねぇ。

 

 

 

ではでは次回からはいよいよ色塗りです!

 

ここまで順調に進んでいるように見えますが、

 

色塗りで若干迷走気味に…

 

 

 

それも楽しみにご覧くださいね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

 

 

 

\ アイツファクトリーの紹介ページはこちら! /

tunagarulife.com

アイツファクトリーのやっていることが一目でわかるページです。

お問い合わせなども、こちらのページから受け付けております♪

 

また次回もお楽しみに~(^^)

 

鳴門大道銀天街シャッターアートができるまで②

f:id:aitsu-factory:20190627003554j:plain

 

みなさまこんにちは。

 

絵と手描き文字で「伝わる」デザイン aitsu factoryのみかりんです。

 

 

 

さてさて、前回から始まりました、シャッターアートができるまで」!

 

 

前回は、シャッターアートをやり始めたきっかけのお話でした。

aitsu-factory.hatenablog.com

 

 

 

今日は、下絵のテーマ決定!

 

イデア出しと

 

デザイン画のできるまでをお話しようと思います。

 

 

 

今回、シャッターを絵を描くのは、こちらの6箇所。

f:id:aitsu-factory:20190627003615j:plain

営業しているお店も、今は閉めているいるお店もあります。

 

 

 

シャッターを絵を描くグループは

 

四国大学のフレンドリーキッズというボランティアサークルの方々

 

(こちらは、なんとバスにも絵を描いたことあるという大きな絵経験者!)

 

 

 

元々穴吹デザインカレッジ卒業生の集まりの「チームdmt」のみなさま

 

 

 

名西高校のデザイン科で勉強をしているマトイちゃん

 

 

 

と、我らが「Wみか&サイコー塾」チームの

 

4チーム。

 

年齢層も幅広い、面白いメンバーが集結!!!

 

 

 

それぞれのチームで、シャッター12枚を受け持つこととなりました。

 

 

 

そして、私たちのチームは

 

株式会社 中岸商店という、

 

高圧ガスや産業機械、燃料電池などを取り扱う会社さんの

 

シャッターを担当することとなりました!

 

 

 

そして、シャッターにいただいたテーマは

 

「お遍路さん」と「モチノキ」

 

 

 

まず、なぜ「お遍路さん」かというと、

 

 

 

この大道銀天街は、

 

昔、お遍路さんが鳴門の港に到着して、

 

四国八十八箇所の一番札所霊山寺に向かうのに、必ず通る道だったのだとか。

 

f:id:aitsu-factory:20190627003902j:plain

 

 

 

ということで、この大道銀天街を「0番札所」と呼ぶ人もいるとのこと。

 

 

 

なので、そのお話になぞらえて、

 

お遍路さんを描いて欲しい。とのこと。

 

 

 

あと、「モチノキ」という木

 

ja.wikipedia.org

 

こちらは「鳴門の木」に制定されていて、

 

鳴門の山などによく見られる木なのだそうです。

 

f:id:aitsu-factory:20190627004008j:plain

 

晩秋から赤い実をつけまじめて、

 

冬の色のとぼしい時期に私たちの目を楽しませてくれる木です。

 

 

 

この2つのテーマを、絵に反映させてください

 

ということで

 

 

 

考えた絵がこちら~↓

 

 

 

ひとつめは、木の下で休んでおにぎり食べてたら、おにぎりころりん!!

 

そのおにぎりをキャッチする!!という絵。

 

f:id:aitsu-factory:20190627004031j:plain

 

 

 こちらはパステルアートのみかさん公案のアイデア♫やはりみかさんの発想力は豊か!

 

 

 

ふたつめは、架空の「0番札所」というのを作っちゃえ!!という企画。

 

f:id:aitsu-factory:20190627004115j:plain

 

0番札所銀天寺」の前でパシャリしてくたさい(^^)

 

 

 

みっつめは、外国人ウケしそうな、英語表記もいれたバージョン!

 

f:id:aitsu-factory:20190627004146j:plain

 

背景の雲が金色って、カッコイイ!!

 

 

 

よっつめは、携帯カメラの枠も書き込んで、

 

シャッターが画面になってて、お遍路家族の仲間入りできるタイプ(^^)

 

f:id:aitsu-factory:20190627004220j:plain

 

 

 

3つめと4つめは、大学生のちさこさんが考えてくれました!!

 

ちさこさんはイラストが上手で、

 

毎日の記念日をキュンとするかわいい女の子のイラストで表現しています。

 

www.instagram.com

 

見るたびに癒されます~♡

(ちなみにメインはツイッターなのだそうです!)

 

 

 

選ぶの悩ましいな〜この4案。

 

中岸商店さんは、

 

1枚めの「おへんろさん休憩中」がいいとのこと^_^

f:id:aitsu-factory:20190627004031j:plain

 

決め手は「大きな木が広がっている感じがいい!」ということでした。

 

 

 

そして、ワンコを、

 

中岸さんのご家族が飼ってらっしゃる

 

「ペギニーズ」に変えて欲しい!!

 

f:id:aitsu-factory:20190627004739j:plain

 

というリクエストもいただきました。

 

 

 

 

てなわけで、決まりましたので、

 

次は書き写し用のデザイン画つくりです!!

 

 

 

今回のシャッターは、サイズが

 

538cm×296cm

 

なかなか大きいサイズです。

 

 

 

シャッターなど大きなものに絵を描くときは、

 

全体のバランスをみながら書くことがむずかしいので、

 

このデザイン画の時点で、きちんとした設計図を作っておくと、

 

後々が楽ですよ〜♪

 

 

 

なので、まずは、シャッターを写真にとります。

 

写真に撮るとき、必ず斜めなどにならないように、

 

まっすぐになるように撮ります。

 

f:id:aitsu-factory:20190627004913j:plain

 

 

 

今回は、参加型のシャッターアートを作成しますので、

 

みかさんにモデルになってもらって、シャッターの端に入ってもらいました。

 

f:id:aitsu-factory:20190627004932j:plain

 

 

 

そして、この写真をプリントアウトして

 

ipadなどで絵を描く人は、そのままお絵描きアプリでレイヤーを作って描くといいでしょう)

 

上に白い紙をおいて、シャッターの範囲に絵を描いていきます。

 

f:id:aitsu-factory:20190627101144j:plain

 

 

 

この時、参加型アートなので

 

人間さんが入ってしっくりくるサイズで描いていくことが重要!!

 

 

 

この場合は、

 

キャッチするおにぎりサイズが

 

しっくりくるかどうかなどを考えて描きます。

 

f:id:aitsu-factory:20190627101245j:plain

 

 

 

そして、原画完成~♫♫

 

f:id:aitsu-factory:20190627101444j:plain

 

 

 

木になってる実は、モチノキの実。

 

 

 

あと、ちさこさんのアイデアにあった、

 

f:id:aitsu-factory:20190627005047j:plain

 

モチノキという木に興味を持ってもらいたかったので


モチノキに、食べれる「餅」を描いてみました
(^^)

 

(実際のモチノキに餅は実りませんよ!!)

 

 

 

 

 

そして、この絵を分割します。

 

(今回は、下書きを簡単に済ませる為に、モチノキの実や、餅の絵など、細かい部分は省いています)

 

f:id:aitsu-factory:20190627005330j:plain
この作業は、画像編集ソフトで行いましたが、

 

手描きのイラストに線をひいていく感じでも大丈夫。

 

 

 

538cm6分割したので、横幅89.65cm

 

縦幅は、シャッターの凸凹があるので、

 

凸凹の数を数えて、割り切れる数にするとgoodです。

 

(割り切れない場合は、一番上や下など、デザインに影響ないところで調整します。今回は下の丘の部分で調整することに))

 

f:id:aitsu-factory:20190627005349j:plain

 

 

 

今回は、上から数えてシャッターの凸9個毎に分けました。

 

 

 

この、分割などの地味な作業が、

 

実際シャッターに描き写していくときに

 

「あ〜!やっといてよかったー!!!」と思えますので

 

ぜひやっておくことをオススメします♪♪♪

 

 

 

 

 

 

 

ではでは、次回は、

 

実際の書き写しの現場レポをしていこうと思います♫

 

この分割した設計図をどう写していくか??

 

楽しみにしててくださいね〜。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました♫♫

 

 

 \ アイツファクトリーの紹介ページはこちら! /

tunagarulife.com

アイツファクトリーのやっていることが一目でわかるページです。

お問い合わせなども、こちらのページから受け付けております♪