アイツのつくりかた

鳴門のかたすみのみどりの机の上でイラストを描いて生きています

うちの子もよその子もまちのたから

f:id:aitsu-factory:20180408143222p:plain

 

みなさまこんにちは。

 

春ですね。

 

いただいたタケノコを茹でたら

 

まさかの90%が皮でした。aitsu factoryです。

 

 

 

世間の子どもたちは、明日から始業式ですね〜。

 

きっと、世のお母様たちは、少しだけ「ほっ」とされていることでしょう。

 

 

今日のお話は

 

先週の火曜日のお話になるのですが

 

以前にもブログに書かせていただいた

 

徳島県三好市三野町の「カフェ&カルチャークレヨン」さんの

 

「こどもくらぶ」に、イラストの先生として参加させていただいたお話です。

 

 

 

「こどもくらぶ」については、こちらに詳しく書かせていただきましたが↓

 

aitsu-factory.hatenablog.com

 

ざっくり説明すると、

 

春休み期間中、小学生のこどもさんをカフェでお預かりし

 

お勉強や、様々な体験や遊びを一緒に楽しみましょう!という試みです。

 

子供はいろんなことを学べたり、普段しない遊びをしたり。

 

お母さんたちは、子供を預かってもらえて大助かり!という

 

どっちも嬉しい、すごくいい企画です。

 

 

 

その中で、私は、

 

「オリジナルキャラクターを作ろう!」というテーマで

 

先生をさせていただくことになりまして・・・

 

 

 

しかし、先生と言われる程、立派なことは言えないので

 

まぁ、こどもたちと一緒に楽しめたらいいな♪という気持ちで

 

臨ませていただきました。

 

 

 

今回参加してくれたのは

 

新4年生2人、新3年生1人、新1年生1人の

 

可愛くて元気な4人の女の子でした♪♪♪

 

 

 

みんな絵を描くの得意かな?

 

もし苦手な子がいたらと思い、イラストの描き方も教えてあげよと思っていましたが

 

杞憂でしたね〜。

 

汚れ防止の模造紙をテーブルにひいて

 

「ここには何描いてもいいよ!」と言ったら

 

みんな描く描く!!!みんな絵、上手〜!!!

 

 

 

 

さて、ではオリジナルキャラクターの作成!

 

今回は、まずそれぞれの好きなものや好きな色、特徴を書いてもらって

 

f:id:aitsu-factory:20180408145932j:plain

 

(↑これは私のやつ)

 

 

 

その中から、使えそうなものをチョイスして、

 

自分の分身のキャラクターをつくってもらおう!というテーマ。 

 

 

 

 

オリンピックのキャラクターにしても、地域のゆるキャラにしても

 

「オリンピック」とか、「◯◯市」とかというお題があって

 

それにふさわしい特徴やイメージ、特産品を生かして

 

キャラクターを作成しますよね!

 

今回のワークショップでは、その流れをイメージしてやってみました☆

 

 

 

さてさて!

 

できたキャラクター、発表会〜!!!

 

 

まず、新小学4年生の、Aちゃんの作品☆

 

f:id:aitsu-factory:20180408150523p:plain

 

お名前は「きっきゅん」

 

きっきゅんは、小さい時にキレイなものをお母さんに見せてもらって以来

 

キレイなものが大好きな、キツネさん♪

 

Aちゃんが、キツネが好きなのと、キレイなもの好きということで

 

このキャラクターが産まれました!

 

「きっきゅん」の名前の由来は

 

「キレイ」の「き」が入っています。

 

口にくわえてるのは、Aちゃんも大好きなキレイな色のシャボン玉☆

 

こんな素敵なストーリーが短時間で思いつくのがすごい!!

 

 

 

 

 

お次は、同じく新小学4年生のKちゃんのキャラクター☆

 

f:id:aitsu-factory:20180408150829p:plain

 

 

 

その名も「パンギョ」!!

 

これは、Kちゃんがパンダと魚が好きなところからできたキャラクター。

 

このキャラにも壮大なストーリーがあります

 

「パンダがスライム作りをしていたら、ボンドが頭についてしまい

 

洗おうとしているところに、ボンドのついている頭に魚が飛んできて

 

くっついてしまった」そうです(笑)

 

好きなものはローストビーフとラーメン。習い事はピアノ(結構文化的)

 

趣味は「人間活動」(笑)

 

どこまでもシュールなパンギョ・・・

 

この発表を聞いたみんなが

 

「魚の色が茶色いから、「パン」にも見える!」

 

「「パンギョ」だから、「パン」って意味にも取れるね!」と

 

また、キャラクターが広がりました!

 

 

 

 

お次は、新小学3年生の、Mちゃんのキャラクター

 

f:id:aitsu-factory:20180408151510p:plain

 

その名も「スーパーにゃん」

 

 

スーパーにゃんは設定がすごく細かくされていて

 

お誕生日は「8月2日」

 

これは「スーパ(8)ーに(2)ゃん」という数字の語呂合わせから!

 

年齢は8さい!

 

ヒーローに憧れて、いじめられている子を助けようとした時に

 

風船が落ちてきて、それを拾った時に、不思議な力を授かったという

 

そのまま、アニメにできそうなよくできた設定!

 

Mちゃんがパステルカラーが好きなので、

 

パステルカラーを多く入れてみたとのこと。

 

さすが、イラスト描くのが好きというだけあり!

 

完成度の高いキャラクターです♪

 

 

 

 

トリを務めるのは、新小学1年生になるYちゃんのキャラクター!

 

なんと、2つも描いてくれました!

 

f:id:aitsu-factory:20180408152042p:plain

 

1つ目は「きみちゃんにんぎょ」

 

どうやら、幼稚園で大好きだった先生「きみちゃん」がモデル?

 

でも、きみちゃんはメガネはしてないそうです。(私のメガネに引っ張られたかな?)

 

 

 

 

そして2つ目は

 

f:id:aitsu-factory:20180408152208p:plain

 

こちらは「りんりん」ちゃん!

 

こちらも人魚のキャラクターです!!

 

ちょっとこちらは由来は教えてもらえなかったけど

 

Yちゃんはマーメイドが好きなのね〜!

 

それにしても、こないだまで幼稚園だった子の描く絵には見えませんね!

 

うまい〜!!!将来有望ですね!!

 

 

 

あ、私も一緒にキャラクター作りました。

 

f:id:aitsu-factory:20180408152429p:plain

 

私は黄色が好きで、絵が好きで、鳥好きで、

 

メガネがトレードマークになっているので

 

ひよこのキャラを作りました。

 

名前をつけるのが大の苦手の私

 

みんなに「これ、名前どーしよ?」と聞いたら

 

みんなが

 

「みかりんピヨ!」「ピヨみか!」など

 

色々考えてくれて

 

「みかぴよ」を採用させてもらいました〜。

 

私の仕事が忙しい時に、アシスタントをしてくれている・・・という

 

切実な設定です(苦笑)

 

 

 

 

この優秀なキャラクターたちを

 

あらかじめ作っておいたクレヨンさんのお店をモチーフにしたシートに

 

合成して貼り付けて・・・

 

 

f:id:aitsu-factory:20180408152834p:plain

 

キャラクター大集合!!!

 

 

 

また嬉しかったことが

 

ワークショップの合間に、

 

Aちゃんが私の似顔絵を描いてくれました♪♪

 

f:id:aitsu-factory:20180408152945j:plain

 

おーっ!!!可愛いじゃないか!

 

あれ?でも私三つ編みしてないけど(笑)

 

スカートとハイヒールも履かせてくれてありがとう!

 

スカートはミニらしい。

 

私の膝は、もう世間に出せるような生膝じゃないよ・・・(白目)

 

スカートもたまには履かないとね!

 

 

 

今回一緒にキャラクターを作った感想は

 

子供の方が発想が豊か!!!!

 

私の脳みそでは到底思いつかないことが瞬時にどんどん産まれてくる様を

 

横で見させて頂いて、ちょっと感動しました。

 

ぜひ、その発想の豊かさを保って、

 

色々なことにチャレンジして欲しいな〜と思いました。

 

大人が一方的に教えてるんじゃない!

 

子どもから学ぶことも多し!!

 

 

 

栄養バランスバッチリのランチもすごく美味しかったです〜♪♪

 

f:id:aitsu-factory:20180408153609j:plain

 

人参の明太子和え?がものすごく美味しくて

 

すぐ家で真似して作ってみました^^

 

 

 

 

 

もう一つ、美味しい話題を一つ。

 

今回、クレヨンさんに向かう途中に

 

阿波市市場町

 

「suger spot」という、スコーンのお店があるので

 

初めて寄ってみました!!

 

こちらのオーナーさん、昨年私の「スマホでできる!チラシ講座」に

 

参加してくださってたんです♪

 

 

 

自然豊かなロケーションに建つ、

 

白い外観のご自宅兼店舗の可愛らしいお店です♪

 

車から降りるとふんわり焼き菓子のいい香り〜♪

 

 

f:id:aitsu-factory:20180408153920j:plain

 

 

店内もこんなに可愛い!!!

 

店内でコーヒーと一緒に楽しむこともできるので、

 

今回はテイクアウトしたけど

 

次回はイートインで行ってみたい〜!

 

 

 

スコーンやクッキーは

 

阿波市産の小麦を玄麦から挽いて使っているので

 

とても香ばしく、安心の素材でできています。

 

f:id:aitsu-factory:20180408154436j:plain

 

↑これは「鳴門金時のスコーン」♪お芋ゴロゴロ入ってて美味しかった〜!

 

次は塩麹の入っているシリーズを試してみたいなぁ。

 

 

 

このお店で発見したのが、こんなリーフレット

 

f:id:aitsu-factory:20180408154308j:plain

 

 

エシカル消費」?ってあまり聞いたことない言葉ですが

 

「環境・人・社会・地域に配慮して作られたものを買うことで

 

社会貢献に繋がる消費」のことなんだそう。

 

 

f:id:aitsu-factory:20180408155114j:plain

 

阿波市では、このようなエシカルシール」のついた商品を購入することで

 

30円が子育て支援への寄付になるんだそう!

 

 

その子育て支援とは、例えば

 

ワーキングママさんのお子さんが、

 

学校が終わってからママさんのお仕事が終わるまでの空白の時間・・・

 

鍵っ子?学童??

 

困りますよね・・・

 

 

そんな子どもさんを地域の有志の方が預かってくれる仕組みを

 

ファミリーサポートセンター」さんが行なっているそうです。

 

 

エシカルシール商品の購入で

 

そんな支援を、ママさんが少しでもお安く利用できる補助の一部になるんだとか!

 

 

 

 

この阿波市の取り組みや、この度のクレヨンさんの取り組みを知り、

 

昔はご近所さん同士で助け合いをしてて

 

親御さんの帰りの遅いお家の子どもさんを

 

ご近所の方が預かって夕ご飯も一緒に食べて・・・のような

 

あったかい協力関係が戻ってきているような気がして

 

なんだか嬉しい気持ちになりました^^

 

 

この阿波市の取り組みのチラシの表紙の

 

「うちの子も、よその子も、まちのたから」というキャッチコピーが

 

すごくいいなと思ったので、今日のブログのタイトルにさせていただきました。

 

 

伝えたいことがある時の癖で

 

ものすごく長いブログになってしまいましたが

 

読んでいただき、本当に感謝です。

 

 

 

 

今日出てきたお店のweb

 

 

カフェ&カルチャークレヨンさん

Creyon .・*|| カフェ×カルチャー にし阿波の子育て環境と地域の活性化を目指す

 

 

クレヨンのこどもくらぶ

クレヨンのこどもくらぶ - ホーム | Facebook

 

 

焼き菓子と飲み物のお店「suger spot」さん facebookページ

 

https://www.facebook.com/tokushima.sugarspot/

 

 

最後に紹介した「ファミリーサポートセンター」のことはこちらから

fami-sapo.jp

本文でうまく説明ができていなかったら申し訳ございません(-。-;

もし間違えた情報があれば、ご指摘いただけたら幸いです。