アイツのつくりかた

鳴門のかたすみのみどりの机の上でイラストを描いて生きています

ご縁の数珠つなぎ♪♪

f:id:aitsu-factory:20190410235653j:plain

 

みなさまこんにちは。

 

「絵と手描き文字で「伝わる」デザイン」aitsu factoryのみかりんです。

 

 

 

さてさて、今日は、

 

ありがたいご縁の数珠つなぎのお話です。

 

この度、神戸にて、

 

リトミック教室、ピアノ教室、声楽教室などをされていらっしゃる

 

「ちりえーじぇ音楽教室.ピアノ教室」のチラシを作らせていただきました。

 

 

 

 

今回ご依頼くださったのは、松岡先生。

 

こちら、「ひまわりこども教室」のあゆみ先生からのご紹介でした。

 

あゆみ先生のことを書いた記事はこちら↓

 

aitsu-factory.hatenablog.com

 

 

aitsu-factory.hatenablog.com

 

 

松岡先生と、あゆみ先生は、同じリトミックの団体に所属されていて、

 

あゆみ先生がチラシをブログに載せてくれているのをみて、

 

私に興味を持ってくれたということでした。

 

 

 

松岡先生とは、神戸と徳島ということで離れているため、

 

実際お会いすることないまま、お電話やメッセンジャーで打ち合わせさせてもらって、

 

チラシ作成を進めさせていただきました。

 

 

 

でも、お電話でお話させていただいたり、

 

ブログでどういったお教室を開いていらっしゃるのか見させてもらう中で、

 

松岡先生のお教室応援隊になっちゃいました♪♪

 

 

できたチラシはこんな感じ♪♪

 

f:id:aitsu-factory:20190411001225p:plain

 

 

おもて面は、こどもの英語リトミック・ピアノ教室・声楽教室などの情報を。

 

こどもちゃんだけでなく、学生さんや、大人の方まで幅広く教えられています!

 

 

 

 

f:id:aitsu-factory:20190411001430p:plain

 

 

裏面は、オトナ対象の「うたごえサロン」のご案内♪

 

難しいことを考えず、歌うって、すごーく気持ちいいですよね!!

 

 

歌って、すごい効果があるなぁって、私も思ってて、

 

ちょっと懐かしい歌が流れたら

 

その歌を口ずさんでいたころの記憶までが蘇るんですよね。

 

脳みそが活性化する感覚が、とてもあります。

 

 

 

大昔から、人間は歌を歌って生きてきた。

 

農作業しながら歌を歌うなど、生活と歌は密着していたんですよね。

 

この「うたごえサロン」で、たくさんの人が元気になって欲しいなぁ♪♪

 

 

 

 

松岡先生の印象は、ふんわり優しい雰囲気を持ち合わせつつ、

 

芯のある男前なところがある方だな~という印象です(^^)

 

とてもやりとりが明快で、決断力がある方だなぁと感じさせていただきました。

 

 

 

松岡先生は、音楽教室だけでなく、「コーチング」などをやっているのも興味が湧くところ♪♪

 

531に、高松に来られるということで

 

私も参加するつもりです♪♪

 

ameblo.jp

 

 

 

松岡先生のブログは、とっても読みやすくて、

 

リトミックや、コーチングなどのことが

 

なぜ必要か?ということが、

 

さりげなく、とてもわかりやすくつづられています。

 

 

松岡先生の音楽教室のブログはこちら↓

ameblo.jp

 

 

 

あゆみ先生もそうですが、

 

 

やはり、先生されてる方は、表現がお上手です。

 

 

 

頻繁に記事をあげられていても、

 

つい読みたくなる長さだったり、表現なんですよね!

 

 

 

つい長々と記事を書いちゃう私。勉強になります~(^^)

 

 

 

それにしても、

 

こうやって、ふつうに暮らしていたらきっと会わなかっただろうなと思う方に、

 

ご紹介で、次々とご縁がつながっていく。

 

本格的に開業した2年前には想像つかない世界でした(^^)

 

f:id:aitsu-factory:20190411000946j:plain

 

 

 

ほんとうにありがたい!!!

 

こういうつながりを感じると、とても幸せな気持ちになります。

 

 

 

 

今回、松岡先生から、オーダーをいただく際、

 

「お会いしたことはないですが、ブログで制作物もみさせていただいたし、

 

あゆみ先生との繋がりということもありますので、信頼してお願いします。」

 

 

 

と言っていただけたことを、とても嬉しく思いました。

 

 

 

なかなか顔をみていない人を信頼してくれることというのは

 

ハードルが高いことだと思います。

 

 

 

こうやってブログを書いていることも、

 

私という人となりを伝える大切な手段の一つなのだなと、

 

改めて感じさせていただきました。

 

 

 

松岡先生、改めて、ご依頼ありがとうございます♪♪

 

嬉しいご縁の繋がりに心から感謝♪♪

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます♪