アイツのつくりかた

鳴門のかたすみのみどりの机の上でイラストを描いて生きています

「大麻のものづくり探検隊」取材裏話⑤ ナルトトランクスができるまで

f:id:aitsu-factory:20181116175901j:plain

みなさまこんにちは。

鳴門在住「絵と手描き文字で「伝わる」デザイン」aitsu factoryのみかりんです。

 

さてさて今週は、鳴門市大麻町の商工会さんからご依頼いただいた

大麻のものづくり探検隊」の取材裏話シリーズを続々お送りしております^^

裏話というより、こぼれ話って方がしっくりくるかもしれませんねぇ。

 

第五回めの今日は「ナルトトランクスができるまで」!

 

ナルトトランクス、私は恥ずかしながら初めて聞きまして

(ちなみに「ナルトトランクス」でググってみたら、関連検索で「ナルトトランクス キ●タク」と出てきました。愛用者さんなのかしら?)

こちらは、「山口株式会社」さんが作っております。

サーファー用のトランクスを作っている会社です。

 

f:id:aitsu-factory:20181116175930p:plain

 

大麻町の住宅地を進んでいくと、ありました!

 

f:id:aitsu-factory:20181116180008p:plain

 

コンクリートのおしゃれな外観の建物です!

 

 

社長の山口さんは、サーフィンやスケートボードをこよなく愛する方です♪

性格も大変おおらかで、

「スタッフにどんどん質問してくれていいので、好きに見ていってください~」

と、野放しにしてくださいました。

 

職人さんは、3名で、皆さんもくもくと作業中。

作業の合間をかいくぐり、質問させてもらいながら見させていただきました。

少人数で、全てが手作業で、迅速かつ丁寧に作業されているのが印象的でした。

 

f:id:aitsu-factory:20181116180032p:plain

 

サーフ用だけど、オモテ面は綿で、裏面がすぐ乾くポリエステル。

だから、表面の触り心地がとてもいいんです!

でもこの違う生地を合わせていくのが難しそう!

だけど、職人さんはいとも簡単に次々縫い合わせていくのが、さすがです~。

私がここに入社したら、一人前になるのに何年かかるんだろう・・^^;

 

色んな作業を見せていただいて、その後山口社長さんとお話ししていて

「鳴門ってめっちゃいいとこですよね!」というお話に。

 

f:id:aitsu-factory:20181117165238p:plain

 

鳴門のいいところは

・四国の玄関口なので、すぐ関西に遊びに行ける

・結構必要なお店は揃っているので、暮らしていくのに不便がない

・海にも山にも、すぐ行ける

・都会と違って、のんびりしている

いやホンマにそうなんです。めっちゃ住みやすいんですよ。

 

 

鳴門近郊にサーフスポットはちょこちょこあるので

 

「じゃあ、しょっちゅうサーフィン行ってるんじゃないですか?」と社長に尋ねたら

 

 

「いや~・・・経営者となると忙しくて・・・

勤めに行ってた昔の方がよく行っとったよ。」

 

 

 

めっちゃわかります!

 

私も自分で仕事始めてから、大好きなフィギュアスケート

満足に見れてないわぁ・・・。

 

私も、マリンスポーツ用に、1枚欲しいなぁ~^^

ちょうど秋の展示会の最中にお時間作ってくださり、感謝です♪

 

ナルトトランクスさんのホームページ↓ おしゃれです!

www.nalutotrunks.com

 

 

さぁ~て、明日のものづくりは?

とうとう最後!「椅子ができるまで」をお送りします~^^

椅子って、どんな椅子なんだろう~?

明日も、お楽しみに~。じゃんけんぽん!(今のサ●エさん風に)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます♪