アイツのつくりかた

鳴門のかたすみのみどりの机の上でイラストを描いて生きています

私の「歯」の話を聞いてくれ

f:id:aitsu-factory:20210117233122j:plain

 

みなさまこんにちは。

 

絵と手描き文字で「伝わる」デザイン

 

aitsu factoryのみかりんです。

 

 

 

 

さてさて、今日は

 

デザインの話では・・・ありません。

 

私の年末から今まで続いてきた苦行について聞いてください。

 

そのテーマは・・・「歯」です。

 

 

 

これは昨年の大晦日に遡ります。

 

私は大晦日にある楽しみがあります。

 

それは、年越しそばを食べるときに

 

鳴門のお惣菜屋さん「とくもと」の海老天を一緒に食べることです。

 

f:id:aitsu-factory:20210117233152j:plain

 

この海老天は、いいエビを使っていて、ちょっといいお値段するけど、とってもおいしい!

 

1年頑張ってきたご褒美に、この海老天をいただくのが至福のひとときです。

 

 

 

 

ところで、みなさん、海老天って、どこまで食べますか?

 

私は、この、エビの尻尾の付け根部分まで、身が入っていることを知っているので

 

この尻尾との付け根部分まで、かじって、中の身をいただくという、大変エコロジカルな人間です。(卑しい人間とも言います)

 

f:id:aitsu-factory:20210117233206j:plain



 

もちろん今回も例外なく、尻尾の付け根部分を右の歯でかじった時に・・・

 

「バチン!!!」

 

と大きな音がしました。

 

f:id:aitsu-factory:20210117233229j:plain

 

家族が一瞬凍りつくくらい、大きな音がしました。

 

 

 

 

急いで歯を舌で探る。

 

歯は問題なくくっついている。

 

しかし、その後、その歯でものを食べようとすると

 

・・・・・・・・・鈍痛

 

f:id:aitsu-factory:20210117233258j:plain

 

 

 

 

これは一体どうしたことか・・・

 

欠けてないけど、歯は痛い・・・

 

 

 

 

しかも大晦日なので、歯医者はしばらく開かないのである。

 

 

 

 

 

でも歯がくっついているので、そこまで悲観はせずに

 

正月は、お節を左の歯のみで意地で食べました。

 

(だってだって!あおきさんの美味しいおせちだったんだもの~)

 

 

 

 

そして、待ちに待った歯医者さんがオープン!!!

 

レントゲンをとってもらい、診察をしてもらう。

 

レントゲンに特に異常は見られない・・・。

 

 

 

先生から「もしかしたら歯の『亜脱臼』かもしれません。」

 

えっ!!!!歯って、脱臼すんの!?!?

 

(するらしいです!)

 

 

 

亜脱臼の場合だと、安静にしておけば元通りになるかもしれない。

 

ということで、歯を固定していただいて、病院を後にしました。

 

 

 

 

固定していたただいたら、少し楽になりましたが

 

やはり、食べ物をその問題の歯で噛むと、鈍痛が走ります。

 

そして、夜中も痛むようになってきました。

 

 

f:id:aitsu-factory:20210117233333j:plain



 

 

そしてもう一度病院へ。

 

次はCTをとってもらう。

 

しかし、CTでも歯自体には異常が見つからない。

 

しかし、少し歯が動いていて、神経を圧迫している?のではということで

 

痛みも日に日に増すようになってきているので、神経をとってもらうことに。

 

 

 

 

神経をとってもらうために、歯に小さな穴を開けてもらった後に

 

先生が

 

「林さん!歯の痛みの原因がわかりました!」

 

「え!なんだったんですか!?!?」

 

 

 

 

 

 

「・・・・・・割れてました・・・。

 

割れている部分取りますね」

 

 

 

 

 

 

と言って、とっていただいた歯が・・・・・・・!!!!!!

 

 

まさかの縦割れ!!!!!!!

 

f:id:aitsu-factory:20210117233419j:plain



 

図鑑で見るような美しい歯の断面図を、まさか自分の歯で見る日が来るとは・・・!!!!

 

 

 

結局、大晦日のエビと対峙した時に、すでに歯は割れていたのですよ。

 

しかし、綺麗に縦割れだったので、すぐ取れることもなく、CTにすら映ることもなく

 

静かに割れたままの状態を保っていたのですね~・・・。

 

 

 

というわけで、私の大切な右上第一臼歯は、今、悲しいかな、すこーしだけ私の体に残ってくれています。

 

そんな歯抜けの状態で、このブログを書いています。

 

 

 

齢40にして、大切な歯をどうやら一本失ったようです。

 

私の臼歯は、エビのしっぽの付け根に負けました。

 

f:id:aitsu-factory:20210117233446j:plain



 

しかし、この歯と対峙する中で、いろんな学びがありました。

 

まず、ものを食べるという行為は、ただ食べ物を体に送り込むという役割だけでなく

 

食べることで、唾液がでて、口の中が自然と浄化されていたり

 

(この証拠に、ものを食べる左の歯はツルツルなのに、食べられない右の歯はざらざらに!また、舌も、左だけが見事に綺麗でした。)

 

両方でバランスよく噛むことで、体のバランスすらとっているんだなということと

 

(体の右が極度の緊張状態になり、体の歪みやねじれが生じていました!)

 

 

また、人間に左右があるというのは

 

人間最大の危機管理なんだな!と思ったり。

 

(右がダメなら左が補う。困ったときの助け合いを体もしてるんですね~)

 

 

 

とにかく、感じたのは

 

「歯って、本当に大事!」ということ。

 

歯がダメだと、ちゃんとものも食べれないし、体のバランスまで崩します。

 

歯一つ失うだけで、体にいろんな弊害が生じます!

 

 

 

 

私は、歯の食いしばりの傾向もあるので、

 

そういったものが積み重なって、海老天がきっかけでこうなったのかもしれないです~。

 

 

 

 

 

そんなこんなで、2021年始まったばかりですが

 

健康について考えるスタートとなってしまいました^^;

 

 

 

 

もうねぇ・・・歯の片側だけしか使えないと、食べれないものが多くて!!!

 

 

 

歯が完全復帰したら食べたいもの!

 

・チョコレート(片側だけで食べると、プラスチックみたいな味)

・うどん(片側だけだと、うどん1杯に20分くらいかかる)

グラノーラ(口いっぱいでもぐもぐできる日はいつになるでしょう)

 

 

 

みなさんも、ぜひ歯は大切にしてくださいね!

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!