アイツのつくりかた

鳴門のかたすみのみどりの机の上でイラストを描いて生きています

コロナ対策で2週間自宅待機したことで感じたこと

f:id:aitsu-factory:20200322181215j:plain

 

みなさまこんにちは。

 

絵と手描き文字で伝わるデザイン

 

aitsu factoryのみかりんです。

 

 


もうそろそろこの話題にもヘキエキしている頃かと思いますが

 

そう。みなさまご存知「コロナウィルス」のこと。

 

 


コロナウィルス感染拡大に伴い、

 

「不要不急の外出は控えましょう」と

 

様々なイベント、セミナーは、のきなみ中止。

 

学校はお休み。

 

ほんとうに関係各所のみなさまは大変だと思います。お察しいたします。

 

 


私の方はと申しますと、

 

3月のはじめに、夫が北海道に出張。

 

3月のはじめといいますと、

 

ちょうど北海道がコロナウィルスの感染が広まっていた時期でしたため、

 

 

大丈夫だろうとは思いながら、

 

コロナの怖いところは、

 

一見健康な方もウィルスを持ち歩いている可能性があるということ。

 

f:id:aitsu-factory:20200322181243j:plain

 

 

なので、私も念のため、

 

2週間、極力自宅で過ごすようにしてみました。

 

 


お陰様で、

 

夫はコロナちゃんをお土産には持ち帰っていなかったので

 

家族みんな健康です。

 

(正直、北海道とはいえ帯広だったし、飛行機もガラガラ、バスもガラガラで、感染する要素はほぼなかったそうです)


 

 

しかし、自宅で2週間過ごすことで、

 

コロナウィルスに感染する以上に人間に与えるインパクトを実感しました。

 

そのことについて綴ろうと思います。

 

 

 


実際の私の外出は


◉週12回のスーパーへの買い出し

 

◉予約していた整体1

 


だけでした。

 

 

f:id:aitsu-factory:20200322181305j:plain



 



ちなみに、普段のスケジュールは


だいたいこんな感じ。

f:id:aitsu-factory:20200322181319j:plain




実家の両親に、

 

「アンタは糸の切れた凧やな」

 

と言わしめるくらい

 

私は、外に出る人です。


 

 

陶芸クラブは、会場の貸し出しを3月いっぱいしてくれないため、おやすみ。

 

市民講座のボクササイズは、自主的に休ませてもらいました。

 

基本、プライベートの予定は入れませんでした。

 

 

仕事に関しては、

 

打ち合わせは、電話やテレビ電話があるのでそれでできたので、

 

仕事の支障は全くありませんでした。

 

これは、在宅でできる仕事であったお陰です。

 

 

 

こんな感じで、2週間家で

 

朝も

f:id:aitsu-factory:20200322181408j:plain



 

昼も

f:id:aitsu-factory:20200322181420j:plain



夜も

 

f:id:aitsu-factory:20200322181432j:plain



ずーーーーーーーーーーっと

 

家。

 

 

 

そうして2週間過ごすことで、私に巻き起こったこと。

 

 

 

①歩かない

 

部屋、台所、トイレの往復です。

 

携帯の歩数計が散々な有様。

 

f:id:aitsu-factory:20200322181455j:plain

 

この歩数計から

 

「今月の平均歩数は、先月より少ないです♪」

 

と、報告を受けました。(分かっとるわ!)

 

 

 

動かないと、

 

こんなあったかいのに、冷え性悪化!!

f:id:aitsu-factory:20200322181535j:plain



 

これは、人じゃなくなる・・・と思って、

 

ここ数日は頑張って、近所を散歩始めました・・・

 

 

 

 

②5歳くらい、老けた気がする。

 

人に会わないと

 

喋らない。笑わない。

 

化粧もしない。

 

ずっとパソコンとにらめっこ。

 

体にも悪い。

 

ふと鏡を見ると、「あれ?老けた?」

 

f:id:aitsu-factory:20200322181556j:plain



そこで、パソコンの前で、無理やり笑うということを始めました。

 

f:id:aitsu-factory:20200322181611j:plain

 

この光景見られたら、かなりヤバイやつ。

 

(ちなみにあまり長続きしません。すぐ忘れます)

 

 

 

③黄色い服を着ない

 

 

営業で出かけないので、黄色い服を着ません。

 

(テレビ電話で打ち合わせ時のみ着用)

 

ずっと、楽な作業着で過ごす日々。

 

お腹もゆるゆるのズボンばかり履きます。

 

f:id:aitsu-factory:20200322181640j:plain

 

 

そんなこんなで、

 

2週間、ずっと自宅で作業だけをしていると、

 

 

 

とんでもない怠惰なみかりんが完成しました。

 

f:id:aitsu-factory:20200322181652j:plain



 

そんな中、

 

ちょうど昨日、3月22日に1周年を迎えた

 

鳴門市高島のおしゃれコインランドリーの「uzusio LAUNDRY」さんで

 

a.n.s gardeningさんのによる多肉植物のワークショップがあり、

 

参加してきました。

 

 

f:id:aitsu-factory:20200322181720j:plain

洗濯回しながら、箱庭に洗濯物を干すワークショップ♪

 

久々に「わーーー!家族以外の人とまともに顔見てお話したぁ~~~!!」

 

皆さんの笑顔や、多肉ちゃんの可愛さに

 

私のカラッカラの軽石みたいになった心に

 

水がしみしみに染み渡ることを実感しました。

 

 

f:id:aitsu-factory:20200322181802j:plain



 

この経験から、思ったことは、

 

人は、人とコミュニケーションをとることで「人間」になるということ。

 

 

 

実際の生のやりとりの中で、

 

パワーをいただいたり、癒しをいただいたりしているということを実感しました。

 

 

 

そして、

 

コミュニケーションするから、「消費」もするということ。

 

人に会うから、メイクをする。

 

人に会うから、ちゃんとした服を着るし、服を買う。

 

人に会うから、お土産でも持って行こうかと、お菓子を買う。

 

人に会うために、ランチする。

 

 

 

 

世の中の消費って、

 

きっと、こんな

 

「自分のこと」以外のために使うことで回ってるんだなぁと、

 

しみじみ実感しました。

 

 

 

 

今回のコロナの一件で、

 

コロナウィルスが蔓延していくのももちろん怖いけど、

 

私が一番怖いと思ったことは、

 

 

「人が人を信じられなくなること」

 

「人が思考停止になる」ということです。

 

 

咳払いをしただけで睨まれたり・・・

 

隣にいる人のことすら信じられなくなったり、

 

 

思考停止については

 

「コロナがあるから〇〇はできない。。。」

 

と、いろんなことを自分の中でストップしちゃったり。

 

 

 

 

これは完全に私の頭の中での想像のお話ですが、

 

このコロナの一件が、

 

仮に地球を征服したい宇宙人の起こしていることだとしたら、

(あくまでも仮ですよ!!)

 

きっと、今頃空から私たちを見て

 

「ヘッヘッヘ~。もっと疎遠になれ!もっとやる気をなくせ!地球人!!」

 

と笑っているのかも~~~???

 

f:id:aitsu-factory:20200322181826j:plain



 

でも、私の周りの皆さんはとっても前向き!

 

「講師業ができないから、オンラインレッスン準備しました!」

 

「こういう時だからこそ、普段できないことをしています」

 

「今時代が変わりかけているから、自分が何ができるか考えて、タイミングを見て走りだそう!!」

 

と、頑張っている人たちばかりで、刺激をいただきます。

 

 

 

これには宇宙人(仮)も、「こりゃ参った」だね~。

 

 

 

本当に新しい時代に向かって、私たちは進んでいるんだと思います。

 

今まで「当たり前」だったことが、1年後には通用しない時代になってるなぁと実感しています。

 

そんな中、やはり、人と人との信頼関係は、基本な気もします。

 

 

 

 

 

現状をしっかり把握しながら、

 

自分ができることをしっかり考えて動いていきたいです♪

 

 

 

あまり脈絡ない文章でごめんなさい(^_^;)

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。